夏が終わり扇風機を片付ける時には分解して掃除を行います。汚れを拭き取りきちんと乾かして袋に入れて片付けます。

扇風機を片付ける時には分解して掃除を行います

扇風機を片付ける時には分解して掃除を行います

扇風機を片付ける時には分解して掃除を行います 夏が終わると扇風機を片付けますが、片付ける前には掃除を行います。扇風機は購入した状態のようにバラバラに分解する事ができるので私は片付ける時の掃除はいつも分解してから掃除しています。普段掃除する時は前の部分を外し掃除機を使って見える範囲の誇りを取り除くだけの掃除を行っています。特に羽の部分に汚れや誇りが付いているのでそこを重点的に掃除機で吸い取っています。

片付ける前にする掃除はバラバラにした全ての部品を掃除するのですが、モーターのある本体部分の掃除は乾いた雑巾やティッシュなどを使い掃除します。他の部分はまず掃除機の先端に専用のブラシを取り付けゴミを取り除きます。その後はウエットティッシュや濡れた雑巾などで汚れを拭き取りきちんと乾かしてから袋に入れて片付けます。

一番良いのは洗面台や浴室などで洗剤を使ってこすり洗いをすれば衛生的になるのですが、半年後にはまた使う物なので汚れは拭き取るだけで十分だと思います。ただ袋に入れずに片付けてしまうと保管しているうちに誇りをかぶってしまう事もあるので袋や段ボール箱などに入れて片付けるようにします。またきちんと乾かしてから片付けないとカビが発生したり故障の原因にもなってしまうので注意が必要です。

Copyright (C)2014扇風機を片付ける時には分解して掃除を行います.All rights reserved.